0120-920-115

年中無休 24時間電話対応

Columnコラム

【福岡】赤帽定期便でコスト削減!営業時間気にせず緊急対応可

【赤帽】物流コストと削減!配送業務のアウトソーシングとは?定期便サービスの活用事例も併せてご紹介

福岡の赤帽@配送24が、物流コストとその構成要素の一つである「輸送・運送費」の削減ポイントについてご紹介いたします。
運送会社の定期便サービスを利用した物流のアウトソーシングとその導入例、また、定期便サービスを展開している業者の中でも突発的な配送トラブルも対応できる運送業者とはどのような業者なのかも併せて解説いたします。

物流コストが膨らむ原因とは?定期便でコスト削減

定期便とコスト

物流コストとはモノの移動に関わる費用の総称です。物流コストの内訳としては、大きく「輸送・運送費」「保管費」「荷役費」「人件費・管理費」の4つの要素で構成されています。

輸送・運送費

実際にモノを運ぶ際にかかる費用です。具体的には、車両費用やガソリン代・自社トラックの減価償却費・配送費・ドライバーの人件費・駐車場の費用などがあります。

保管費

商品を納品するまでに、在庫として保管するためにかかる費用です。保管するため倉庫の賃貸費用・商品の管理などに関わる費用などがこれに当たります。倉庫の火災保険も保管費に含まれます。

荷役費

荷役作業にかかる費用です。モノの出し入れをする際の入出庫や運搬・仕分け・梱包・ピッキングなどに関わる費用がこれに当たります。

管理費

物流のシステムを管理するための費用です。受注・発注のためのシステム導入や運用費などがこれに当たります。

物流コストが膨らむ原因としては以下のことが考えられます。
以下二つは物流コストの中で輸送・運送費に当たります。

・人材不足
オンラインショッピングの普及により、輸送物の増加・荷物が小口・多頻度化したことで、ドライバーの仕事量が増大し、大きな負担になっています。オンラインショッピングは運送業界の人材不足の大きな原因と言われています。

・燃料費の高騰
社会情勢や供給不安が増したことから燃料費は上昇傾向にあります。燃料費の高騰は物流コストの増加に直結するため、特に自社で運送業務を行っている場合、ダイレクトにコスト上昇へとつながります。

「輸送・運送費」は、物流コストの中でも比較的高い割合を占める項目です。また、他の項目と比べイメージと可視化がしやすいことから、物流コストの見直しの際には、一番取り掛かりやすい項目と言えます。また、ケースによりますが、コスト全体から見た「輸送・運送費」の占める比率を考えると大きな削減効果が期待できます。
物流コストの削減のポイントはいくつかありますが、輸送・運送業務自体を外部の業者へ委託する、物流のアウトソーシングがその一つとして挙げられます。運送業者の中には、企業様専属のドライバーを付けた定期便業務を承っているところもありますので、そういったアウトソーシングサービスを導入することで、人件費を含む輸送・運送費を削減できる可能性があります。

定期便の活用シーン・企業様向け 緊急配送を利用するケースとは?

定期便のトラック

企業様における輸送・運送業務のアウトソーシングで定期便を利用する場合、どのようなシーンで有効なのでしょうか。
ここでは定期便の具体的な活用シーンをご紹介いたします。

  • 定期的な商品の移動(保管倉庫から卸先・小売り先へなど)
  • 販路拡大し新しい配送ルートができたが車両や人員に余裕がない
  • 運送物の量が一時的に増えて車両が足りない
  • 顧客ニーズに合わせて社員が行っていた自社配送・納品業務を外部委託することで、社員の労務環境改善したい

自社で車両を持つ場合、リース代または購入費・駐車場費・保険料・車検費用・燃料費などの費用が必要となりますが、車両の稼働率や低い場合はそういった費用が無駄になってしまったり、逆に車両の不足が出てもすぐに対応できなかったりする場合もあるでしょう。外部の定期便サービスを利用することで、こういったリスクや配送状況の不安定さを解消することが可能です。
また、定期便サービスを行っている運送業者の中には、専属のドライバーを用意してくれる業者もあります。専属ドライバーによる定期配送であれば安心して任せることもできるのではないでしょうか。運送業者によってサービスの内容は違ってきますので、料金と併せて確認しておくとよいでしょう。

また、アウトソーシングサービスを行っている運送業者の中には、決まったスケジュールと配送先へ届ける定期便の他に、緊急配送やチャーター便などのサービスを取り揃えているところもあります。複数のサービスを取り扱っている運送業者で定期便サービスを利用することにより、突発的な配送トラブルにも備えることができ、安心して業務を任せることができます。

運送の外部委託は赤帽@配送24へ。営業時間外も24時間電話受付可能

ここでは、物流コストを構成する要素と、コスト削減のポイント、企業様における定期便の活用ケースについて解説させていただきました。

福岡の赤帽@配送24では、定期便・緊急配送・チャーター便など、運送業務のアウトソーシングに活用できる各種サービスを取り揃えております。「こういった依頼もできるのかな?」といった場合でも、ぜひ一度ご相談ください。企業様のニーズに最適なプランをご提案させていただきます。
また、お電話による24時間受け付けも行っておりますので、緊急のご依頼にも対応可能です。お見積りも無料で行っておりますのでお気軽にご依頼ください。

福岡の赤帽@配送24は定期便サービスも行っております

店舗名 赤帽@配送24
住所 〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目34−3
TEL 0120-920-115
URL https://www.akabou-attohaisou24fukuoka.com/
メールアドレス info@akabou-attohaisou24fukuoka.com
営業時間 24h年中無休
定休日 年中無休

福岡で運送業者をお探しなら、赤帽@配送24へご依頼ください!

福岡の赤帽@配送24では、配送に関するさまざまなご依頼に、年中無休で対応しております。急に決まった単身赴任のお引越しなども、24時間体制でお電話を受け付けておりますので、営業時間を気にすることなくお気軽にご相談いただけます。
また、個人のお客様だけでなく、企業様にご利用いただける定期便やチャーター便のサービスも取り揃えておりますので、配送料などの運送コストの見直しにお役立てください。
無料でお見積りも承っております。「こんな場合も運んでくれるかな?」と悩んだら、お気軽にお問合せください。

Contactお問い合わせ

福岡で高品質な運送・配送業者をお探しのお客様へ
お見積りやご相談はお気軽にお問い合わせください。